労働運動

労働運動

第1回労働運動担当者会

5月14日(火)に、労働運動担当者を行いました。 労働運動というと馴染みにくいかもしれませんが、賃金や休暇のこと等、私たちの働き方や生活に直接関わる内容となります。 会では、現在のとりくみを共有するとともに、今後、教育委員会等に求めていく内...
労働運動

県教委春季交渉

4月26日(金)に、県教委春季交渉が行われました。今回は、本部役員に加え、各支部長も参加しました。 県教委からは、3月に提出した春季要求書の重点校項目に対して、回答がありました。 また、赤池 中央執行委員長から、「定数未配置の原因分析と今後...
他団体との連携

2024連合静岡アクション3.2集会

3月2日(土)に、連合静岡が主催する「2024連合静岡アクション3.2集会」が行われ、各労働組合から約1000人が参加しました。 この集会は、2023春闘による賃上げの成果を上回る物価上昇により、実質賃金がマイナスとなっている現状で、賃上げ...
労働運動

勤務条件検討委員会

静教組は、静岡教組(県域)、静清教組(静岡市)、浜松教組(浜松市)の3単組の連合体組織です。 教職員の勤務条件や教育環境の整備状況は、県、静岡市、浜松市で若干の差異があり、教職員のため、子どものためにも県内で同水準にしていく必要があります。...
労働運動

浜松市教委交渉

人事委員会勧告を受け、浜松教組は市教委と確定期交渉を行いました。 10月16日に教育長に提出した確定期要求書に対しての部長回答が10月24日にありました。部長回答を踏まえ、11月1日には組合回答を行いました。 そして、11月2日に、教育長よ...
労働運動

第3回県教委交渉(教育長)

11月17日(金)に、第3回県教委交渉が行われました。 池上 県教育長からは、今までの交渉の最終回答として、給与改正、定年前再任用短時間勤務、人事評価結果の活用等が示されました。(組合員の皆さんは、最終回答の詳細についてクリエイティブまたは...
労働運動

教職員定数改善・教職員の働き方改革を求める日教組中央行動

11月14日(火)に、「教職員定数改善・教職員の働き方改革を求める日教組中央行動」が東京で開催され、静教組から3人が参加しました。 集会では、梶原日教組副委員長から、「4年ぶりの対面開催であり、大事な中央行動である」と今回の中央行動の意義を...
労働運動

第2回県教委交渉(教育部長)

11月9日(木)に、第2回県教委交渉(教育部長)が行われました。 赤池 中央執行委員長からは、「人事評価結果の勤勉手当への活用」「教職員定数管理の適正化」の2点について交渉を行いました。 舘 中央執行副委員長からは「人事評価結果の勤勉手当へ...
労働運動

静岡市教委局次長交渉

11月1日(水)に清水庁舎で、局次長交渉を行いました。 この交渉では教育局次長より、直接、夏に提出した要求書の回答を受けます。 教育局次長の回答に対し、 望月副執行委員長から「人手不足の原因や対策について」 大崎副執行委員長から「働き方改革...
労働運動

第1回県教委教育長交渉

10月27日(金)に、第1回県教委教育長交渉が行われました。 池上 県教育長からは10月18日に提出した要求書の項目のうち、重点項目についての回答がありました。 赤池 中央執行委員長からは、「人事評価結果の勤勉手当への活用について」「教職員...